スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 恐怖の巨大地下組織 : お一人様 >>

人体実験

2007.5.26(土) 天気:快晴

めだかの水槽の水替えをしようとしたら、表面に膜のようなものが覆っていた。
スポイトで取ろうとしたら、縮んで白い薄片になった。
もしやコレは・・・

1週間ほど前のこと。
佐野さんが夕食の準備をしていた。
PCに向かっていたら、妙に変な匂い(ゴキブリの糞のような匂い)がしてきた。
山積みの書類にゴキブリが棲み付いたかと思ったが、様子がおかしい。

部屋を出ると、家中何やら天井付近を中心に白い煙が立ち込めている。
魚を焼いているようだが、こげた匂いではない。

窓を開けながら、
「煙が立ち込めているよ!」と佐野さんに言うと

「これ、焼いちゃった・・・」

白い樹脂製のおしゃもじが、
柄の所が無くなってご飯をよそう丸い部分のみとなっていた。

「うぎゃぁーーーーーーー!!!!!!!
 ダイオキシーーーーーン!!!!!!!
 窓窓窓まどぉーーーーー!!!!!!!」


ガスグリルの煙の吐き出し口に、おしゃもじを乗せて置いたらしい。

あらゆるところの窓を全開にして煙を追い払った。

気がつくと、誕生日プレゼントにもらったバラの花が
みな首が垂れていた。(ぞぞぉっーーー)

夕食を食べ始めたが、佐野さんはかなり落ち込んだらしい。
おとなしかった。(当たり前じゃ)

翌日、ガスグリルの煙吐き出し口のあちらこちらに白い樹脂がこびり付いていた。

佐野さんは全部こそげ落としたと言っているが、
グリルを使うとなんとなく匂う(感じがする)
(お陰で、グリルを使わないようにしている・・・)

そして、今日の水替えだ。
明らかにあの樹脂だ。

水槽の中の藻が緑色でなくところどころ脱色している。
おまけに、藻の葉?がどんどん抜けて枝状になっている。

幸い今のところ、めだかの様子は変わらなく元気だ。
骨も曲がっていない。

幸い今のところ、我々も元気だ。
天然ボケも今までどおりだ。

今後の様子を注視しよう。


comments(0) : trackbacks(1)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

しながわ水族館 : 2007/05/27 10:27 PM
しながわ水族館
しながわ水族館って行ったことありますか?しながわ水族館って楽しいところなんですよね。
Trackback url: