スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 晴耕雨読のはずが・・・ : 未だに公演中・・・ >>

再生

2007.5.12(土) 天気:晴

子供たち相手の読み聞かせの後、友達に会いにいった。
病んでいる友達に・・・

詳細は不明だが、心の病を患い離婚され実家に戻っていた。
友達のお姉さんから会ってやってほしいと言われたのは、3年前。

一見普通のようだが、核心(離婚)を認めず、被害妄想が激しい。
何かを伝えたいのだが、こちらに伝わってこない。
訳のわからないことを何度も繰り返す。
会うたびに消耗して帰ってくる自分がいる。

1ヶ月に一度会っていたのが、2ヶ月に一度となり、3ヶ月、半年となり、
昨年の3月、とうとう最後の手紙を出したきり会うのをやめてしまった。

今年の4月、お姉さんから電話があった。
昨年、彼女を3ヶ月入院させたそうだ。
(過去に強制的に入院させられ、彼女は病院に対して不信感を持っていたし、
薬も飲まなかった経緯がある)
現在、病院に通っているし、薬も飲み始めたようだ。
以前に比べ攻撃的ではなくなったが、寝てばかりいて外に出たがらないので
また会ってほしいとのことだった。

ずっと気になっていた。
でも、会えるほどの精神状態にこちらがなっていなかった。

今日、思い切って会ってみた。

予想を裏切って元気だった。
離婚も認め、自ら入院していたことを話し、通院の話も出来た。

彼女は、吐き出せるようになっていた。
吐き出せられずにもがき苦しんでいたあの頃とは明らかに違っていた。

昨日、後輩から、吐き出しましたと報告があった。

私は、いつになったら吐き出せるんだろう。

話したいことはいっぱいある。
伝えたいこともいっぱいある。
聞きたいこともいっぱいある。

でも、一番聞きたいことは、ただひとつ。

そのときは本当に訪れるのだろうか。

comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACKS

Trackback url: