スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 朗読、朗演、ひとり芝居 「譚たんタン」 第二弾! : 日本平大音楽祭「頂」 >>

ムサシ

井上ひさし2 
彩の国埼玉芸術劇場に「ムサシ」を観に行ってきました。

昨年の初演はことごとく抽選で外れ、観れませんでしたが、
今回のNYバージョン、ついにGETしました!!!

さらにムサシのメイキングDVDを観て、
竜也さんと旬くんのライバル心ややんちゃさ、芝居にかける情熱、
井上ひさしさんの自宅に行ったエピソードを知り、ますます楽しみに!
(今回の小次郎役は、旬くんでなく勝地涼クンでしたが)
1年越しの「ムサシ」です♪



舞台の3分の1をしめるかと思われるような真っ赤な太陽。そして月。
巌流島のシーンから宝蓮寺への舞台転換の折の幽玄な竹林。
大好きな蜷川さんのビジュアルの世界にまずうっとり。

そして井上ひさしさんのストレートな、ホントに直球ど真ん中なメッセージに
やられちゃいました(泣)

やはり、井上ひさしさんの訃報と、追悼公演の案内もあり
開演前から予感と言うか意識はしていました。

真っ赤な太陽と広い舞台の中の二人(巌流島の闘い)は小さくて(失礼!)
おまけに井上さん特有のコメディで、そんなに重くない進行だったのですが、

みんながお経を唱えながら輪になってぐるぐる回るシーンで
急に切なく愛おしくなってしまって、ポロポロポロポロ・・・
涙が止まらなくなってしまいました(汗)

大の大人がグルグルグルグル。
本当に真剣にお芝居やってるなぁって。


舞台人として生ききった井上ひさしさんと
同じ時間を共有できたことに感謝いたします。 合掌

インタビュー
終演後、ロビーで突撃インタビューを受けたsanoさん

テレビ東京の番組「ソロモン流」の収録で、
今回のお芝居の感想や、竜也くんのことを聞かれたそうです。

放送は6月27日(日)夜10:00から。
sanoさん、カットされずに映るかなぁ


その後、親類のお見舞いに千葉県へ。
元気なご本人とご家族に会えてほっと一息。
成り行きでお泊りまでさせてもらっちゃいました♪

とは言っても、気がかりなのはグリとグラ。
少し多めにごはんを置いて来たとは言え、お泊りまで想定していず、
翌朝早々に帰ってきました。

が、

玄関を開けても二匹とも迎えに来ず

外に出ているのかなぁと階段をあがると、
階段の上から身動きせずに私を睨んでるグラの姿
心なしか痩せこけている。
「ゴメンよ〜」

もちろんお皿は空。おまけに水まで無くなっていた!

急いでキャットフードの用意をしたけど近寄っても来ない。
来たと思ったら、畳を爪とぎした後またじっとこちらを睨んでいる。
『今まで何してたのよ! 』
完全に不貞腐れている

「ホントにゴメン」
心から謝った。

何か食べてもらわねば。
いつものキャットフードをご褒美ウエットフードにしてみたら、
何とか食べてくれた

そのうち鳴き声とともにグリが帰ってきた。
『あたしも同じの』とねだったが、
こちらは悪行を非難もせず、がっつり食べた。
グリのおおらかさに救われました


comments(4) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

くま♪ : 2010/05/30 11:08 PM
この写真のお方が、もしやだんなさま? 初めてみましたーーー
渋いですねーー♪ すてきです ^^
kimichan : 2010/05/31 10:29 PM
くま♪さんへ≫
いゃー、渋いなんて、sanoさんが聞いたら泣いて喜んじゃいますよ。
ありがとうございます♪
実際は☆%&#なんですけどね(笑)
リバママ : 2010/06/04 1:27 PM
ムサシ行ってみたかったぁ。
またいつか観たいお芝居です。
sanoさんTVでるかなぁ。
テレ東こっちはうつらないけど
どこかでやるかなぁ。

チェックしてみます。
kimichan : 2010/06/05 12:13 AM
リバママさんへ≫

小次郎が旬クンでなくて残念だったけど、
涼クンも格好良かったよ☆
「ソロモン流」ってどこかでやってるかなぁ?
でもsanoさんとこだけカットされてたりして(笑)

COMMENT FORM