スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

<< 合格しました! : お話しポッケ >>

追悼

MJ
マイケルジャクソンの「THIS IS IT」を観ました。

冒頭から思わず涙 
(別に彼のファンでもなかったのに)

彼のカリスマ性たるは凄かった。

そして彼のエンターテイメント性も
アーティスト性も
その情熱も。

謙虚でフレンドリー
常に挑戦し続ける姿。

それは、周囲の者たちを思わず自分のBEST、
それ以上を提供したくなる気持ちにさせる。


映画を観る限り、想像を絶するほどの公演を前に
不運な最期を遂げたMJ。
それもまたさらに彼のカリスマ性を押し上げてしまった。
きっと、伝説のMJとして後世に残るんだろうな。



日本では、森繁久彌さんがお亡くなりになった。
名古屋の御園座で最期の公演「佐渡島他吉の生涯」を
観劇できてよかった。



    生き様って大切

      合掌






comments(2) : -

スポンサーサイト

- : -

COMMENTS

つぶあん : 2009/11/22 10:38 AM
私も観て来ましたよ!
やっぱりみてよかった!!
報道でしかしらなかったけれど。愛で溢れるすっごい感性のひとなんだなあと。たくさん考えさせられました。
kimichan : 2009/11/23 8:09 AM
つぶあんさんへ ≫

映画を観る限りでは、児童虐待とかするような人じゃないよね。
ものづくりに対しては、ものすごく純粋な人のような気がする。

片側からの視点だけでモノを言うのは嫌いなので
報道されていたことに興味を持てなかったけど、

バッシングと賞賛の嵐を受けていたことは確かですよね。
自分の世界にのめりこむ気持ちはわかるような気がする。

COMMENT FORM