スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

クローバーの会「朗読会」

花かんざし

2010年1月10日 
喫茶「やまぼうし」で行われましたクローバーの会の朗読会

お正月明けの成人式の三連休の中、お越しくださった皆様、
本当にありがとうございました

皆様に来ていただいて盛り上げていただき、会も無事終了しました。
感謝、感謝の想いで一杯です

今回は前回のような極度の緊張もなく
話しかけることに意識を持って望みました。

まだまだ読み足りない面もあり、
しなやかに放す(話す)努力をして行かなきゃなーと思ってます。

皆様から頂いたお褒めの言葉、ダメだしのご指導を糧に、
これからも心に届く朗読を心がけて行きたいと思います。

本当にありがとうございました。



写真のお花は、掛川から来てくれたリバママさんからのプレゼントです。
きれいな花が開くのを楽しみに育てます
 

comments(3) : -

話を膨らめる

≪10日のクローバーの会朗読会のメイン「なんまんだあ絵」の主人公について≫


おみかさんは、体格のよかった祖母のおっきいおばあちゃんより、
曾祖母のちいちゃいおばあちゃんのイメージ。
おっきいおばあちゃんは、性格も大雑把で嫁の信子さんに似ているかも。

おみかさんは、明治生まれかな。どちらかと言うと口数は少なく、働き者の頑固者。
川向こうのあまり裕福でない家から17歳の時に村で1,2番の大地主の家に嫁ぎ、
60年近く、まめったく働いてきた。(ただいま75歳)

大地主の家に嫁いで来たプライドもあり、たぶん姑に厳しくしつけられたんじゃないかな、
家のしきたりをこなよく愛している。

故に農地改革で(自分の代の時に)土地をとられてしまったことに対して負い目を感じている。

とは言え、時代の移り変りを肌で感じ、
昔のしきたりやら考え方を嫁や孫に押し付けることもできずにいる。

死んでしまった姑には負けたくない気持ちも持っているが、一目置いている。
しかし、嫁には絶対負けたくない、姑の意地ももっている。

そんな気の強いおみかさんであるが、
同年輩の者がぽつりぽつり亡くなり、
元小作人のおたけさんの年老いた姿をみると、
死が身近に感じられ気が弱くなることもある。

と言っても、死に向けての準備をするほど、自分の死を直視できずに
だらだらと延ばし延ばししている。
(往生際が悪いとも言える。でも、得てして人はそんなものでしょう。)

おみかさん家の井戸には鮒が棲んでいて、おみかさんはその鮒にとても愛着を持っている。
おみかさんの若い時分に洪水があり、その時に迷い込んで棲みついたのだが、
もしかしたら、窮屈な井戸に棲んでいる鮒と自分を重ねてみていたのかもしれない。
だからこそ、その鮒が死んだ時に一つの決心をしたのだろう。



いろんなおみかさんを発見して、それが伝えられたらいいな。

1月10日15:00〜(入場は14:00〜)
喫茶「やまぼうし」にて

興味をお持ちくださいましたら、是非起こし下さい♪

comments(4) : -

初仕事

ぬりえ
1月13日の保育園での読み聞かせに使う紙芝居!?に色を塗りました。
無心になってやってたら、いつの間にか一日かかってしまいました
復路の箱根駅伝もそっちのけでいつの間にか終わっていました
 
夕方、会社の正月用の生花を取りに花屋さんへ。
まだお店は開いていないのだけれど、仕事場で黙々働いていました。
会社のビルに生花を置きに行ったら、ビルの警備員さんも
年末年始も関係なく働いていました。

そんな方たちがいて社会は成り立っています。
感謝です

comments(0) : -

子育てトーク

 村山

12月18日(金) 谷田公民館の子育てトーク
「おはなしポッケ」として参加させていただきました。

当日は寒波の影響でとても寒かったですが、
お母さんと一緒に0歳児から3歳児の元気な子達が次々と現れ
公民館の中はわいわいガヤガヤ、とても活気がありました。

「おはなしポッケ」では、
・まどから☆おくりもの
・ありがとう
・アンパンマンと仲間たち
をやりました。

子育て1
今月のお誕生日を迎えるお友達の紹介です。
「好きな食べ物はなんですか?」

子育て2
子育てトークのスタッフの皆さんによるハンドベルの演奏です。

若いお母さんたちをサポートしたいという地元の方たちのボランティアです。
ここは、若いお母さん方の交流の場ともなっています。

2人のお子さんを抱えたお母さんのために、スタッフが下の子を抱っこします。
「ここに来た時くらい、お兄ちゃん(お姉ちゃん)が甘えられるようにね。」
そんな心遣いも、子育てを経験したお母さんたちならではの優しさです。

地域で子育てを支援する取組に、地域の活力を感じます。

comments(0) : -

おはなしポッケ

 本日のおはなしペンギンの活動

南部図書館 10:30〜11:30 (毎月第2土曜日に行っています)

・12月24日・・・とても静かな作品。サンタクロースの儀式という感じ。
・はじめてのおつかい・・・そんなテレビ番組がありましたね。ドキドキと一生懸命が伝わる本。
・おめでとう・・・2〜3歳児用。みんなで「おめでと〜」って楽しみました。
・ゆきの日にトントン・・・感謝の原点。とってもやさしくなれる本。
・窓から☆おくりもの・・・大型絵本で、クリスマスの予行演習しました。
・ぽっかさまとあかいもち・・・梅ヶ島の下流にある松野の伝説。いまでもこの土地の人は
                  お正月にお餅を食べないそうです。


商品の詳細商品の詳細商品の詳細ゆきのひにトントンまどから おくりもの


午後は、おはなしポッケのクリスマスの練習。

12月20日(日) 14:00〜
南部生涯学習センター 1階ホール
おはなしポッケのクリスマスを開催します。

大型絵本や紙芝居やスライドで、おはなしがいっーぱい
サンタさんからのプレゼントもあるよ。
是非遊びに来て下さ〜い






comments(2) : -

[クローバーの会] 朗読会のお知らせ

 来春1月10日14:00から、喫茶「やまぼうし」でクローバーの会の朗読会を開きます。
クローバーの会ちらし
私は2回目の参加です。

『初恋シリーズ』では、矢井田瞳の初恋を、歌ではなく、朗読します。
自分では判らないのですが、私の声と合っているようです。
果たして合っているのか、よろしかったら確認しに来て下さい(笑)

あと、車谷長吉の「なんまんだあ絵」は、
5人でパートを分担して朗読します。
兵庫県三木市地方の方言と、独特の雰囲気で、
読み込むのに難儀していますが、
声を出すほどに登場人物のキャラが立って、
面白いお話しだなぁと感じています。

この作品の面白さを伝えるよう頑張ります

ケーキセット代800円

落ち着いた喫茶店ですので、お茶しに遊びに来て下さ〜い♪

comments(0) : -

朗読レッスン


 さるとびで朗読レッスンを始めました。
(さるとびのHP作成中です。もう少々お待ち下さい)

今日は第1回目。
発声練習を中心に行いました。

咽喉を開く訓練や、声を届ける距離をかえての発声練習、
言葉をなめらかに出す訓練などを行いました。

言葉とは、相手に伝えるためのコミュニケーション手段として
発生したものです。
「どこにいる誰に何を伝えるのか」を意識して声を出すことは
とても重要なことです。

目の前の人に伝える。5メートル先、10メートル先の人に伝えるのは、
おのずと違ってきます。

今回は少人数のため、
一人ずつ声を出して、その人の癖や特徴を修正してくれます。

私は5メートル先に声を出しているつもりが、どうも大きかったようです。
5メートル先の人を声が飛び越えてしまいました。
必要以上に大きい声は、威圧感を感じるようです。
日常のコミュニケーションにも大事なことですよね。


最後に「アメンボ赤いな あいうえお」で始まる北原白秋の50音のうたを使って、
隣に座った方と喧嘩でのコミュニケーションをしました。

先方「アメンボ赤いな あいうお!」
 私 「浮藻に小海老も 泳いでる!」
先方「柿の木栗の木 かきくけこ」!
 私 「きつつき こつこつ 枯れけやき!」

バトルの結果は・・・私が勝っちゃいました。



声を出すことは、声と一緒にいろんなものが出ているようです。
久しぶりの発声練習で顔の筋肉が疲れましたが、
小顔になるチャンスかも☆


朗読レッスン、次回は12月13日です。
一緒に声を出してみませんか?

comments(2) : -

お話しポッケ

 自分の活動記録も記しておかねば・・・
と突然に思い立ちました。
(私の頭はすぐに忘れるので・・・)

11/21 10:30〜11:30
「お話しポッケ」 BY南部生涯学習センター

内容
・「あえたらいいな」
・「わたしのワンピース」
・「おいしいものたべたら」
・「アンパンマンと仲間達」
・「さんさんさんかく」
・「ぼくのふゆやすみ」
・「あひるのぴいぴいとひよこのぴっぴ」
・折紙「ライオン」

商品の詳細商品の詳細商品の詳細商品の詳細商品の詳細


終了後、来月のクリスマス会の打合せ
クリスマス会は、12月20日(日)14:00〜15:00
BY南部生涯学習センター 1Fホールです。

*お話しポッケは、子供達に絵本や紙芝居の読み聞かせをしています。
 参加は無料&自由です。毎月第三土曜日10:30〜11:30です。
 是非お越し下さい♪


午後は、「劇団RIN]の公演に「クローバーの会」で客演
「注文の多い料理店」を語りました。
アイセルのホールは、生声も届くし4人で並ぶにはちょうどいい感じ。
久しぶりに照明を受けてきりりとしました。
声を出すっって楽しい〜♪

夜公演に思わぬお客様がいてビックリ!!
四人それぞれ特徴があって面白かったと言ってもらえました☆
感謝ですマーブル文字(!).gif

comments(3) : -